おしいれ

誰が要求したわけでもない義務感と少しの憂さ晴らしをこめて・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

end of the project

The studio project `Family Compact House` was over at 22th Jan.

I couldnt get something,but just I felt that I should do more.
Always I dont have enough techinichs and works.


After the works I always feel like this.model4
model3
model2
fch model
good morning
breackfast
dailywork
lunch
good night
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 03:01:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

去年の反省と今年の目標

自分の為に日本語で・・(言い訳)

去年一年をいまさらながらに振り返る。
去年一月は台湾にいて、大学院に合格はしていたものの、実際に進学するか、またはもう働くべきかについて、一昨年に台湾に行く前に決意していたにも関わらず揺れていた。というのは台湾で象の設計事務所に滞在するうちに、建築のもつ根本的な魅力に気づかされたからだった。

建築はただつくることではない、発見だった。ぼくはそれを真剣に魅力的だと思った。

そして4月、入学式まで悩む。しかし大学院に行こうとした時の気持ち(一昨年十勝で決めたこと)をとった。あの時はあのときで僕は真剣で、その為に行動したのだった。たぶんいつでも決断したときはそのときの本当の気持ちだったと思う。理由もあった。
入学して大学院前期を過ごす。周りとの気持ちのずれ、自分の周りに対する遅れに焦り、これでいいのか、あの時の判断は正しかったのかと悩むこともよくあった。前期は大学院に行く事を決めたときから参加しようと思っていたausmipのためにやることがいくつかあった。今にしておもえば大したことをしていたわけでもないのに、初めての留学ということから手続き一つ一つに顔を歪ませていた。「手続き」に対してまったく自分が無知であることを確認。それと同時になぜいくのか、遠回りに遠回りを重ねた自分がさらに遠回りをしようとしている。それでもなぜいくのかを自分に問うた。答えはいくつかあった、しかしどれも本当の答えではないような気分。最後に残ったのは理由もなく「行きたい」という気持ちだけだった。
そして9月ミュンヘンにつく。初めてのヨーロッパに心が躍っていた。見るものが全て新鮮で、なにをみてもおもしろかった。やがてミュンヘンに少しづつ飽きてくるものの、少し遠出をしてパリやアムステルダムなどに行き、違う国の香りですぐに心は弾んだ。長くこちらに滞在しているある友人によれば、ヨーロッパなんてどこも一緒だということらしいが、僕の目にはどこにいっても違うものがある。人も食べ物も、建物も。
クリスマスが近づき年の終わりを感じる時期、気がついたら僕はスタジオしかまともにしていないじゃないか。なにをしてもそんなにうまく行かないことばかりで、旨く行かないときはとりあえず躯を動かして、全力で当たってみた。(時々腐っていたが)英語によるコミュニケーション、パートナーとの不和、一般生活の諸手続きの滞り、ドイツ語わからない、とりあえず日常全てが問題だった。それに体当たりしている内に年末が来てしまったという感じ。

そして今年、気づけば留学生活残すところわずか2ヶ月。学校に用があるのは実質もう2週間。残り少ないこの時間を大切に過ごし、帰ってからの行動につなげていくように意識をしていく。今年の目標は①就職先を見つける事 ②時間のロスを減らすこと③健康(早寝早起きなど)

回り道しまくりの人生だが、自分の道を楽しんでいこうと思う。


  1. 2008/01/09(水) 00:15:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

prague

in the end of the last year I went to Praha in Czecho Republic with my friend.
at firstI thought they have no opstimic idea,cos their face looks really severe.But they arent pessimist definitely..Watching their behavior,they have strong will and wit, I thought.<br /><br />ミースの椅子
明<br /><br />かり
プラハの駅

車窓から
  1. 2008/01/06(日) 21:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年快楽

its tool late to celeblate a happy new year, but...have a nice year this year!
hanabi3
hanabi2
hanabi munich
  1. 2008/01/06(日) 20:40:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。