おしいれ

誰が要求したわけでもない義務感と少しの憂さ晴らしをこめて・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正直者

愚か者が家をたてー愚か者が家をたてー

正直者って書いたら高校のとき神父の先生が歌ってた変な歌を思い出した。


正直者とは私のことです。隠したいのか隠したくないのか、心に思っている事を何らかの形で表現せずにはおれないのが性分のようです。
きれいなきれいな赤くて小さな花のことが頭から離れずにいたので、そのことを私は周りの人間に「こんなにきれいな花が咲いていたのだ、赤くて小さくて、支持の為の細い竹を伝って太陽の方を向いて咲くその花がとてもきれいだったのだ」と主張せずにはおれませんでした。


半分は本当の気持ちで半分は代替行為だったんじゃないかと自分で思うのです。


花の名前は「もみじ葉ルコウソウ」という名でその赤は緋紅(ひこう)色というそうです。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/06(水) 00:32:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤーチャイカ

ヤーチャイカ
わたしはカモメ

映画「ヤーチャイカ」、もう一人の監督(もう一人は谷川俊太郎)である覚さんの「ゼロになるからだ」をちょい前に買い、ときどき読み返しています。
うまい表現が見つかりませんが、読むたびにすっと少しだけ宙に浮くような感じがします。
今の私は、この感触に魅了されてしまい、それをもっと深く体験したいと思っています。なので大勢のそういった人たちと同じように孤独をつかんでいるべきなのに、孤独でいるという想像が時々はだいぶ怖いものです。
私はまだなにも捨てていないし、捨てようともしていない。しかし繋がることに対してなにか失ってしまいそうな恐れを感じています。中途半端な状態の私がまさに今の状態でどちらの人にも同じように会って、どちらの人にも会話ができるような気分でいます。
いつのまにかそういった私の性質は「誰とでもすぐに話せ、溶込んでいける」と言われるようになりましたが、私は実は自分がどちらにも溶込むことができないからどちらとも話せるのだと私自身の事を理解しています。
根無し草だと言われましたが、そういわれるのも無理はない。



黄色い花
  1. 2008/08/04(月) 00:35:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。